自分への補償

ゴルフ場

ゴルフのプレイ中に思わぬ事故が発生するケースがあります。
周囲の安全に気を配っていても、遠くからボールが急に飛んできたりクラブが手からすり抜けてしまい人にぶつかったりと大怪我につながることもあるのです。
そこでゴルフ保険にあらかじめ加入をしておけば、プレイ中の傷害や損害を広くカバーしてもらえます。
プランによって異なりますが、入院費だけでなく通院費も給付されますので、ちょっとした小さな怪我でも対象になる場合があります。
また、高級なクラブがプレイ中に曲がってしまったり、ヘッド部分やグリップ部分が欠けてしまったりといった場合に保険金が支払われますし、クラブハウスなどで盗難にあった場合も対象となる保険もあります。

ゴルフ保険は1泊2日から1週間もしくは1年間というように期間が異なるプランが設けられています。
趣味や遊びで数回プレイするだけであれば短期型がの保険に加入をしておくことで、初心者でも安価な掛け金で安心を手に入れられます。
保険会社によって金額は異なりますが、短期だと300円から1,000円程度となっており、1年など長期型であれば6,000円から1万円を超えることもあります。
同じ期間であっても補償内容が異なりまして、ホールインワンやアルバトロスを達成した際の記念品や祝賀会費用もカバーしてもらえるので、ゴルフが上手な人は手を抜くことなく安心してプレイができるのです。
またプレイする機会が多ければ他人に怪我を負わせてしまう可能性が高まるので、補償金額が高いプランを選択します。

ゴルフを行う前に加入したい、ゴルファー保険とは